ドメインの登録が保留中です。1 時間後に再度ご確認ください

最新情報

2021/4/11-2
(うとQ世話し 「蟻の穴」から)
前の記事。
自分を知っている方には、ある程度伝わった様なのですが、初めての方には矢張、何の事やらさっぱり分らなかった様で。
文章力や構成、伝達能力のなさを痛感致します。
そこで、改めて今少し分かり易い様に書いてみたいと思います。
簡単に申し上げますと
「途轍もなくドでかいものに挑みかかってみたい」
という事なのです。
小さいもの(又は物事)の上に君臨して、ふんぞり返ってみても詰まらない。
ここでいう小さいものとは、もちろん自分の感じ方の上での話ですが、譬えて言えば世間ではトンデモナク大きく見られているGAFA+M(google, ...

詳細

2021/4/11
(うとQ世話し 圧倒されたいスケール感、待望巨大欲求)
飾り棚の上に置いてあった地球儀を仕事机の上に移した後、見るとはなく見ていたら
「地球って、こんなもんだっけ?」
と、ちょっと自分でも意外な気がしました。
いつも目にしている平面の世界地図に比べると、ずっと小さく感じたのです。各大陸の大きさや大国と言われる国々の大きさも。
その後、今度は、無意識にその反対を探すかのように、広大な絵姿が目の前に浮かびました。
北海道積丹半島の最突端、カムイ岬へ隘路を抜けて崖上に出ると、突如、眼前に出現した大パノラマ。
余別の崖上から見た左側男海、右側女海が一挙同時展開する、自分にとっ...

詳細

2021/4/10
(うとQ世話し 余程 ノーマル、だと思うけど)
上手くいかなかった時の原因分析とかケーススタディーをする話は結構耳にするのですが、うまく言った場合の原因分析は余りなされていない様です。
「よく分らないが、兎に角うまくいったんだからいいじゃないの」
という訳です。
しかも、こうした傾向はインテリ層の間程多く見られる様な気がします。
上述の話を更に進めて、インテリさんの原因分析として「内心の声」曰く
「インテリジェンスのある自分だからさ」
で、それが更に進むと万能感に浸され、それが永遠に続いていく様な無意識の錯覚に陥ってしまう場合もある様です。
しかし、実のところ「なぜう...

詳細

2021/4/9
(うとQ世話し 世の中何が起こるかわからない。一寸先は闇、かもしれないし、出口、かもしれない )
「世の中何が起こるかわからない」
これまでの経験則、そうしてここ数日の出来事から、この言葉に対して自分は、可成の実感をもって申し上げております。
話はいきなり飛びますが、昨今のコロナ禍で猛威を振るい始めた「変異株」というのは、遺伝子のコピーミスが原因により発生する様です。
変異と言えば、これ迄よく耳にしてきたのが「突然変異」という言葉。
どんな時に耳にしたかといえば、猿の進化過程で突然変異が起き「人類の祖先」が生まれたという話においてでした。
つまり「人類の誕生」は「予期せ...

詳細

2021/4/7
(うとQ世話し 絶好の機会 )
「甚大な被害」
というのは、気の緩みきったときに起きる場合が多いようです。
ですが、この場合の「気の緩み切った」というのは、何も規律が緩んで「だらけきった」という意味とは違う気がします。
どういう気がするのかと言えば
「想像だに、しなかった」「思いもよらなかった」「全くの想定外だった」という意味での「気にも留めていなかった」に近いかもしれません。
なので、甚大なる被害を少しでも軽減するためには、まずは「気に留めて」「想定内にしておく」必要があります。少なくとも「アイテムとして認識しておく必要」です。
そのためには、可能な限りあらゆる事態を...

詳細

20201/4/6
(うとQ世話し 「焦りは禁物」時間軸を入れよう )
もうダメかと思うような時に
「励ましの言葉を戴いた」
と言って
「そうだとしても、現実的には一銭の得にもならないじゃないか」
といわれるかもしれませんが、
もし、その言葉が元でやる気が再燃し、その先の近い将来に於いて実業を起こし、それが巡り巡って実利や実益をもたらすなら、之は立派に「得」になっている気が致します。
確かに、言葉を掛けられた当初に於いては、得る価値はゼロかも知れませんが、何もその時点で同時発生する必要は無く、将来に於いて発生しても問題は無いわけです(無論「窮を救する」に間に合う期間範囲においてですが)
...

詳細

2021/4/5
(うとQ世話し 身に染みて)
生れて初めて商売を始めたのが3年前。
そうして、之は誰にとってもそうですが「生れて初めてコロナ渦」に遭っている今現在。
こうも「生まれて初めて」が重なると、当然マニュアルなどあろう筈もなく、日々「来たか長さん、待ってたホイ」の「全ては出たとこ勝負」の連続状態にならざるを得ません。
寝る前に明日の無事を祈っても、そうなっている事など、まずは無く、下手をすると朝昼晩の各々の単元ごとに何かが起こっている事すらあります。
こうなってくると、幾ら「おっとり刀でボンボン育ち」の「総領の甚六」である自分も、だんだんと人柄が険しくなり、いわなくてもいい「憎...

詳細

2021/4/4
(うとQ世話し やっぱり前の記事「突っ込まれたぁ」ので、いささか付言)
前の記事で「AIよりも人本主義」みたいなこと書きましたら、
「時代遅れも甚だしい」
「アナログじじぃは引っ込んでいろ!!」
「老害をまき散らすな!!」
と大変な突っ込みを入れられました。
「であろう」とは思っていたのですが、矢張り言葉足らずでした。
で、今少し言葉を足さして戴きますと
「デジタルやDX(Digital transformation=デジタルによる大改革)やAIを自己目的化していませんか?デジタルやDXやAIは、あくまでも手段、道具であって、目的でも何でもありませんよ。最後には、それら...

詳細

2021/4/3
(うとQ世話し 第二のルネッサンス(人間復古)期、到来?)
社員をどう考えるか?
「給料を奪う者」として考えるか、
それとも
「売上をもたらす者」として考えるか、
の間には雲泥の差があります。
今から30年ほど前のバブル崩壊期に前者の考え方を採った我が国経営者さん達は、多くの人を解雇し、その「二流どころの技術者さん達」が回り回って、他国で一念発起し、第二の人生を始めた結果、安くて良い物が海外から逆輸入され、結果、我が国はそれらの品物に席巻されて、その後「失われた30年間」を過ごす羽目になりました。
益々解雇の波が襲ってきて、それが定着してしまったのです。
(但し、行った...

詳細

クチコミ

1 週間前
ほぼ週一回、ランチに行ってます。 焼き立てのナンが食べ放題で、お得感があります。 カレーの辛さも調整できます。 毎回頼むBセットは、カレー2種類、ナン、サラダ、ドリンクで850円。 スタッフはちょっと怪しい日本語を話すネパール人で、いつも陽気に接してくれます。 すすき野界隈は、レストランが少ないので、重宝してます。テイクアウトのお客さんも多い様です。 コロナで大変だとは思いますが、応援してます。
- Yokohama K
4 か月前
足が悪いのでいつもデリバリーをお願いしています。 コロナ禍にあってデリバリー料金などを下げてくださるナマステさんには感謝しかありませんが、こんなに美味しいお店が地元から無くなったら悲しいので、こまめに注文しようねと家族で話してます。 こちらのカリーはそれぞれのベースが全部違うので何度食べても飽きません。(他店ではどのカリーもみんな同じ香辛料が引き立ってて、具材と色だけが違う…みたいな所も) ナンも程よい甘みがあり、もちもちしてて生地だけ食べても美味しい! 一番好きなのは定番のバタチキと大海老プラウンですが、今日のおすすめカリーは日本人向けのような和風ベースが多く、母がとても気に入って毎回頼んでいます。 これからもずっと美味しいカリーを食べさせて下さいね☆応援してます!
- risa a
6 か月前
カレーやナンのクオリティの高さは勿論のこと、再度メニューの美味しさにも驚きました。 パサパサになりやすいタンドリーチキン等の焼き物もとてもジューシーで、紅茶一つでもとても香りがよくて美味しいです。 お値段がとてもリーズナブルなのですが、その値段で出されるとは思えない完成度だと思います。 スタッフの方もいつも気にかけて親切にしてくださる、企業努力を感じる素晴らしいお店でした。また来店して色々な料理を食べてみたいと思えるお店です。
しここま

他では滅多にない当店オリジナルがいっぱい

●他では類を見ない北海道から直送のエゾ鹿肉(モモ肉)のカリーセット。高タンパク、低カロリーの食肉の優等生で、健康と美容に最適な食肉です。
牛豚肉はじめ、他のジビエ肉(希少価値肉、例、イノシシ、クマ、ワニ、等)と比較してもダントツの数値です。

●同じく他では類を見ない大エビプラウンカリーセット。他ではエビカリーといってもシーフードミックスを使用するところが多いのですが、当店では、インド産プラウン海老を丸ごと使用。混ぜ物は致しません。

●女性に大人気のストロベリー&ブルーベリーのクリームデザート。シンプルでクリーミーな仕上がりになっております。

●近隣ではめったにないパキスタン・バングラディシュ料理も取り揃えております。

●その他、もちろんインド・ネパール料理でおなじみのものも充実内容で取り揃えております。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 045-532-4938

住所

ルートを検索
日本
〒225-0021 神奈川県
横浜市青葉区すすき野2丁目6番地7号 すすき野谷本ビル 101号

営業時間

月:定休日
火:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
水:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
木:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
金:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
土:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
日:11時00分~15時00分, 17時00分~22時00分
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。